こんなのも偶には


ブルゴーニュ アリゴテ 2008 フランソワ ミクルスキー
http://winenavi.jp/put.php?no=655

ゆうべは天然真鯛の塩焼き。

幾らだ?と家内が質問。

頭は取って有ったけど、ソレを含めて

体長は30センチ以上は有ったハズ。

なんと頭と腹ワタ取って焼くだけにしてあって、二匹で395円!

それって安過ぎでは!鯛が可哀想な程の安値ですね・・

新鮮さから考えても地物だと思う。

世の中少し変では?とさえ思える。

飲んだのはミクルスキーの08アリゴテ。

前回は07か06を販売したけど、それよりズ~ッと良い。

色合いはゴルドーが強く、厚み、ミネラルもしっかり存在して、

得てして酸が出っ張り気味のミクルですけど、その心配もナシです。

私には有り得ない四分の三飲んでご機嫌な結果。

やはり白メインの生産者だけの出来栄えで、

ジャンテ・パンショの其れと較べても圧勝でしょう。

思わず今年飲んだ、ドメーヌルロワのアリゴテを思い出した

それのニュアンスまでコレには存在している・・は

言い過ぎではないと思った

二日目は冷やして飲んだけど、冷えすぎだと美点が消えます。

12度程度より上で本領発揮だから、大したものです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ