芳しいとしか言えません



オート コート ド ニュイ ルージュ 2018 ニコル(フランソワ) ラマルシュ

三度目nの入荷、つまり最後でやっとラマルシュの18が飲めた

オートコートです。

ここのは常にACより度数が低く、少しさっbが強めのバランスですが

18はお日様のお陰でしょうか、極上のバランスとなった

コルクの濡れた部分を嗅いだだけで良さは簡単に判る

甘いバニラの香りがすのだ

当然のこと一杯目から素晴らしい

大きいグラスからかおりがあふれ出し、テーブルに広がるのが

手に取るように判るから、平常心では居られなくなる

バランスは極上で、どちらかと言えば18らしくなく、薄旨気味です

バラの様な香り、化粧香に近く、味わいは微かな苦みが良いアクセント

滑らかな舌触りで、涙が極めて長いが撮影は失敗。

up_P2130507.jpg


お店の支援でテイクアウトのテンプラと釜飯の夕食

本来なら白でしょが、下手な肉料理より良かったかも知れない

翌日は、カレーの日なんで、出る前にアスパラのソテー、パルメザンで食べたが

非常に良い相性だった

握りなら、白身のコブ締め、赤身マグロ位までか

一番良いのはチーズケーキ、カスタードタルトの類いかもです

世間には様子見でそこそこ残っているのだが

ショップ側も数か入らず試飲出来ないからだろうし

雑誌も評価がでておらず、それが理由みたいだ

上級品はさらにその傾向、まあ私も飲めないからだが

そこそこの本数がしたが、全アイテム言われるまま買い取ったからで

正直書くと、下だけ売れても支払いナゾ出来るものでは無い

どれか村名をお付き合い願えれば、がワイン屋の本音、勝手と言われればそうだが

この生産者のオートコートで最上の出来映えは間違い無く

過去に飲んだ全てのオートコートの中でもベスト近い存在。












コメント

非公開コメント

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ