まとめて3本!



ペルドリのAC17は2本目
表に出せない会員価格の3本セットです
https://winenavi.jp/put.php?no=2206

当地、9月に入り急激に気温が下がり、常温で開けました
17としては濃いめですが、18のコワイヨやトロボー程では無い
いわば丁度の濃さなのだが、稠密さはACとは思えない
中身がギュッと詰まったっている

赤黒半々の味わい、軽い苦み、僅かに強めの酸、強いワインだが
不思議に飲み疲れがしなく、スイスイ飲める

翌日は少し気温が上がる予報なんで冷蔵庫保管
コレは失敗、家内が、デショ・・って生意気な反応
初日が僅かに温度が高かった・・と思い、やりすぎた

インポーターには昨年6月に届いた分なんで、もう飲み頃に
近づいていたのだろう

よほどの贅沢者でもなければ、コレが普段用なら文句はあるまい

ブルゴーニュ オート コート ド ニュイ 2018 G ロブロ マルシャン
https://winenavi.jp/put.php?no=2071

やはり18でも標高が高いとワインの性格が変わる見本みたい
初日を担当した息子は酸っぱい・・・そうでしょうな
二日目飲んでそう思ったが、三日目は
酸の角が取れ、クッキリ感が美点に変化する
春の彼岸が過ぎれば、イイ感じ、春向きの味になりそうだ

オート コート ド ニュイ ルージュ 2018 ユドロ バイエ
https://winenavi.jp/put.php?no=2112

ACは今までになかった味わいでお客様も驚いたみたいだが
このオート・コートとの違いにも驚くだろう
そんな意味でも18って年は、素晴らしい年なのかも知れない
コレも上記と同じ傾向で、酸が二日目に丸く変化する

現時点でこの三本を比較するのも、落ち着き方の差があるので
フェアでは無く、表面上の価格も違うのだが、

ペルドリの会員価格(3本セットの)で比べると、圧勝となる
詳しく書くと、レストランでの消費が落ちでいるので
18を入れる関係で、頑張った値段を当方に提示してくれたのだ

ペルドリと兄弟分のDJPに関しては
日本に正規輸入元が無かった頃の20年前から
飲んでいて、一時はバイオーダーでモトックスさんに
入れて貰った事もある。

3本セットのお値段は、その頃に近いのだ。
見逃す手はナイですよ

記事をアップした途端に、ご注文を頂いた
早いな~・・・・

コメント

非公開コメント

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ