カニ汁とメルキュレ白

三月は魚の種類が無い

そこで家内が活毛ガニを買って(お手頃な小振り)を買って

カニハット汁を作った



ハットってうどんを作る様に粉を練って、

うどんに様に伸ばさず、手のひらで耳たぶ位の厚さ

適当な大きさにして、汁に入れるだけ

出汁はカニだけでは足りないので、天然の振り出汁で補強する

かわいそうだが生きたカニさんを真っ二つにして

少し野菜と煮て、お醤油味で仕上げる

かにの味噌が溶け込んでよいお味

カニの肉は味が抜けてしまうが、それでも毛ガニの味だが

私は横着して家内に差し上げる(ズルですね)

母は黙黙と解して食べてるけど

飲んだのはコレ

メルキュレイ ブラン 2017 シャトー ド シャミレー  3,180円(税込)
https://winenavi.jp/put.php?no=1465

三日目で大分センサンブルに変化していた

汁が少し冷めたところで、飲んでから

ワインを飲むと、えも言われぬ相性の良さ

多分 日本酒党からは笑われるけど

そう、少し前の記事で

ペルドリの白と、プロが作ったカニしんじょとの組み合わせ書いたけど

同じような良さだ

ピュリニーが高いとお嘆きの人は

このあたりえお開けて少し鍛えてから試しては如何か・・

私が書くのだからあまり信頼性は高くねいだろうが

コメント

非公開コメント

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ