福島の底力

各地でイチゴの品種競争は熾烈

コレは福島県のXベリーって品種

毎年、心の師匠が送って下さる



私は食べたことなぞ無いが

食いしん坊の師匠は、銀座の千疋屋のイチゴパフェをお孫さんと

楽しんでるそうで、そのイチゴよりコレの方が凄いって認めてる

私も注文したいが、毎年予約待ちが出て断れる

贈り主様が、生産者と懇意なのでなんとか毎年食べている訳

口がグロフィエのオードワの香と味の共通点を感じで口福となる。

私は福島の農産物に対する偏見なぞ微塵も無い

この中央まで真っ赤なイチゴの様な生産者の熱い心を信じる

コメント

batten

風評
未だに福島以北の・・・・なんて言う料理関係者が多いですね。
政府の応援もアノ時だけ、官公庁ずべての食堂で使って応援すれば良いのになって思います。
ピノと苺は出会いの物なのに、コース料理でフルーツが出るタイミングではワインを引いちゃう
サービスさんが多いのが悲しいです。
この苺など韓国中国にノウハウを出さいで欲しい。

ひげ店主

当地のホヤだって・・・
韓国の人々は三陸のホヤを食べたいクセに片意地張った政権のおかげで食えないでいいる。
地元はしからばアメリカのコリアンタウンに売り込みしてる。成る程ね・・です
非公開コメント

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ