お客様からの楽しいメールをご紹介


うわーーーーー!
ごめんなさい。 パソコンは イヤ!
感想ができあがっていたのに・・・。消えちまった。

「どうすりょあーいいんだ」
「ばかやろう!」

 ちょっと、落ち着いた。
「つかれた!」
「ええがげんせーー!」

「酒もてこーーーい!」

 持ってきたのが、『浦霞禅』か!
「どこの酒じゃ、」
「なにーーーー、みやぎ!」
「聞いたことなーい! 純米酒にきまっとるじゃろが・・・!」

「うるせーなー!」
「うるせーとはなんじゃ!」

「酒はどないなっているんじゃ!」
「そやな、酒の話しじゃった!」

「まかしといて!」
「浦霞禅、言うとったやろ!」

「飲みまひょうか!」
(飲もう! 飲もう! 外野席はうるさい。)

「・・・・・・」
「??????」
「!!!!!!」

『どないな?!』

『これは まあ、合格やな』という意味や。
「おわかりか!」
「ここちここちはいいのどごしだ。そやけどな、会話がはずむか?! ここが問題やな?!」
「そや、酒で会話がはずむというとは、大事や!」
「飲む量がちがう!」
「そやろーーー!」
「その点、『浦霞禅』は途中で忘れさすぞ。どういうこっちゃあ!」
「なにを・・・。」
「う~~~~~ん。」
「食うもんじゃ。みやぎの食う物じゃ。」
「きょうは うまか!」「みやぎの海草で、全然ちがう!」「日本酒が うまい」
『浦霞禅じゃの~~~!』

「ちょいと、注文ありや。」
「なんや!」
「わからんかな? みてみいーや。このラベル腹出した坊主の絵やで! ええか!」
「坊主が酒飲んで、ええけど。坊主がきらいとちがうで~!?」
「ここ大阪ではいただけんなー!」
「この酒・浦霞禅に似合わんな!」

「つまり、どうやねん」
「うまいちゅう、ことやねん!」

「やっぱり、海の香りがする海草を口にしてこそ、『浦霞禅』は活きるんだ!

「ありがとう! うまい! 」
「ごちそうさまでした。」
 (みやぎへ行って、みやぎの魚・海草と飲みたいよ~。)

以上、還暦過ぎた方からのメールです。
還暦過ぎてもこうありたいものですね。

http://winenavi.jp/put.php?no=269

コメント

kikum

No title
このお酒はかなり飲みました。もちろん、当時は「ハレ」の時用。WineNaviの日本酒ラインナップを見ると、日高見、乾坤一がありますね。1升瓶を含めるとどんな風に注文すればいいですか?

s_s*i*in

No title
一升瓶の送料計算が自動化できないので、カッチャンが嫌がって四合瓶だけでやっていましたが、ご遠慮なくお申しつけ下さい。なんとかなるジャロ、ホイホイ! 今日飲んだ、ムーラン・サンジョルジュ98は4年待っただけのの事が有りました、やっと本来のポテンシャルを表しました。どんなもんダ~!と騒ぎたいです。

kikum

No title
了解(^_^)な~んか、超アタリの感じが伝わってきましたよ!

ous*b*n

No title
エライものに遭遇! 島根の落ち鮎からの ≪うるか≫'s。 マイウーの≪真子うるか≫はブル様と成婚、がぁ~ッ連れ合い贔屓の≪苦うるか≫は破談。 やっぱー日本酒とほざいてまんがな。未開地で分からん~。辛口命だから≪こちら?日高見?一之蔵?それとも・・・?≫ プリーズご指南。

s_s*i*in

No title
確かに凄い食い物ですな~! 多分日高見でOKだと思いますが、kikumu師匠にご確認の程、お願い致します。私はみそかの夜に叔父と、澤の泉の生を飲んで驚いた! 此方はヤヤ辛ですが。

ous*b*n

No title
日本酒ご指南サンキュ! 実はノムの君様んち拝見して≪日高見≫を決め打ち、ノムの君様に御礼!。 そこで質問、一升瓶は別梱包? だってデッケーもん。

s_s*i*in

No title
同梱は出来なく無いですが、一升ビン1本とワイン5本までは1梱包の範囲に収まります。一升瓶2本だとワイン4本です。一升瓶だけでやれば1辛6本までが1梱包です。

ous1ban

No title
とのご回答はワイン12本のダンちゃんの1梱包は <清酒1本にワイン11本>つう(苦ししそうだけど)こと? しつこいようでなんだけど、この辺こまきゃ〰主婦には気になるとこだぎゃぁ。

s_s*i*in

No title
四合ビンならOKですが、一升瓶は無理で~す。2個口に成りますが、送料無料の金額の特典をご活用されたし。返答遅れ申し訳ナシです。

ous*b*n

No title
まんだ腑に落ちんで~シツッコイpartⅢ。ならば12本ダンちゃんに一升瓶1本入れるとワインは何本OK? ここまできたら付き合ってちょうせ。

s_s*i*in

No title
ワインのいつもの箱には、一升瓶は高さの関係で入らん訳ですよ。同梱するときは一升瓶の箱に、ワインを入れる事になる訳で、底面積が狭いので 同梱本数が少なくなる訳です。お解り頂けましかしら?

ous1ban

No title
スットンと腑に落ちて候。 要するに <一升瓶を注文すると 一升瓶の箱で送付> で、 その本数は6本が上限で、ワインと同送の場合でも<一升瓶もワインも1本と数える> ということですねッ? こんで今夜よう寝れるがねぇ〰〰〰。 サンキューベリマッチ!!

s_s*i*in

No title
そう言うコッテス! 説明ベタで申し訳無し、トホホでした(笑い)
非公開コメント

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ