マノワール・ド・ゲィ2007



マノワール ド ゲィ 2007
http://winenavi.jp/put.php?no=1452

08ではなく07が来ました。

有る意味で良かったです。こちらの方がより飲み頃に近いから

09はインデントで買い付けしたので、36本でしたが

こちたの07は正規代理店のヴィノラムさんにリクエストして

買い付けしたので、沢山入りました。

セオリー通りに一杯目は軽く酸が強い味わい

これで判断しちゃイカンのはご存知の通り

三分の一過ぎて、本来のバランスですからね。

確かに09の甘く、香木の香りとは違うスリムなバランスです。

マルセル・ジャニアールのクロ・ド・ラ・ロッシュ03の味をご存知なら

そんな雰囲気さえ感じるポムロルのメルロの味

アベレージか少し下の年に生まれる味わいです。

ここまでお読み頂くと、07で良かったの意味がお解かりに

なると思うのですが。

ムエックスが片っ端からポムロルのシャトーを買収してます。

私もコレでよいのか・・とも思うが、

一方でムエクッスが作るとセカンドでもこのレベル

と驚き感心も致します。

多分植え替えた若木の部分がセカンドで、

いずれはファーストに回されるのでしょう、このレベルなら。

本当に安くて良い物を飲みたい方に心よりお勧め致します。

一緒に食べたのが、モンドール。

師匠からの頂き物、地元じゃ絶対に買えません。

相性は文句なし、蒲焼なら最高です。

飲んだ後は、カボチャとアズキのお粥のハズが

柔らかご飯になっちゃいました。

暫くお粥を炊いていないからね・・・

まあ病人が居ない事だから、良しでしょう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ