dCS950


出現当時は

禁止的価格、つまり素人さんは買うな、的な価格

が付けられており、誰が買うか・・なんて

私もやっかみ半分で眺めていた。

しかしデジタル機器は値落ちが早い。

輸入代理店が二転三転した為も有るのだろうか。

ググッてみると、

電源トランが交換出来ず、やむなく・・・

なんて記事が見つかる。

聞いてから、判断します。の条件で現物が届いた。

電源スイッチは表に無く裏面に有る。

つまり、入れぱなしが原則の機器なのだ。

この様な機器は、電源投入直後は本来の音質に到達しない

初日、二日目は、CDプレーヤー内蔵のコンバーターよりやや良い程度。

三日目は、大違いでしたね。

スタジオユースと言われる音質にまで来た感じ。

SPもスタジオ用だった物だから、こう聞こえるのか・・

30年前のアンプに繋いでも解る違いだ。

電源入れっぱなしの方が、トランスにも負担が掛からない。

エコじゃ無いが、修理代を考えると、電気代の方が遙か安い。

やっとCDでも、アナログに近い満足感が得られる状態になった。

コメント

kikum

No title
スーパーマニアック製品なんですね~~。ネットでみても、(日本語記事は)御一人(もしくは、その関係の方)関連しかでてきませんね。。

s_s*i*in

No title
だいぶ聞き込んだ積もりですが、昔使ってたエソテリックの音が頭から離れません。昔の彼女の思い出・・じゃ無いからイイでしょう。記憶って何処まで正しいのだろうか・・困った存在でもありますな。
非公開コメント

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ