• 侮るべからず!
    ヴァン ド ターブル バイ マルシャン ロゼ 2018 ジャン フィリップ マルシャン ロゼhttps://winenavi.jp/put.php?no=2684ヴァンド・ターブルのロゼですがまんまブルロゼしてました甘さは良くコントロールされ、コワイヨより少しだけ味の乗りが少ないって程度、暑い時期ならこの方が楽かもです食べたのは、本マグロのステーキ買ってまではそません、貰ったから出来る話先日、一網で一億数千万って漁獲があり、それのおこぼれサシミ...
  • やはり15!!!!
    入荷時に飲んでますが、この頃、お客様が飲んで、気に入られた記事を読んで再度飲んでもました   おがってる~・・・スゴく・・・成長してるって方言ですけど、その通りですおがってますが、まだ紫メインの色調ですが味香りは先に成長したみたいです高地の畑の特有な針葉樹系にの香りに樽の黒系の香りが重なり、大き目のグラスでも香りが溢れる残っていた・・・と言うより16が来ても残る用にかなり買い込んだ為ですかなりの本数...
  • 見逃されすぎなポムロル
    シャトー マゼール 2013 https://winenavi.jp/put.php?no=1507ムエックス一族の所有の割には、日本では売られていないしかもお値段はお手頃、飲むと流石ムエックスってな印象ですただ一般に想像されている、甘くて濃いのではありませんもっと上品なメルロの表現ですあの超高値のラフルールがピノの極上品に似た味わいなのと同様にこれもそんな性格を持ち合わせてますそんな訳で、軽い植物油でもあれば、こんな料理でもあいますタラ...
  • 92で破格にお安いサンテミリオン!
    シャトー・モンドット・ベリル サン・テミリオンChateau Mondotte Bellisle 1992 / Saint Emilionhttps://winenavi.jp/put.php?no=2679   1,580円税込み!昔、お手頃右岸で、カデ・ポンってワインがあり私も大分お世話になったが、覚えておられるだろうか古酒でお安い理由は、タンク保管された物をボトリングしたからであるボトルが大きくなるほどに熟成はゆっくり進み、ある程度のSO2がさらにそれを助けるって訳ですこの日...
  • アルザス ピノと鱒寿司
    親戚から富山名物の鱒寿司を頂いたギッセルのピノが届いたのであわせてみたフランスの内陸は運河があり、そこでは鱒は泳いでいる食べない訳はないだろう富山の鱒寿司は、国産じゃなくアラスカの鱒の冷凍を使っているって、意地悪な書き方になってしまうがアニサキスの危険があるので、仕方ない選択らしいし、国産の鱒は高い!下手すると値段が倍になりかねない横道は止めて、ギッセルのピノ 12%でやや薄いですでもお値段は1500円...
  • 魚とワインの食卓
    前からやりたかった分野です私だけでなくお客様の晩酌を覗いてみたい・・・でした偶々、堺のお客様がカレイの唐揚げでの食卓を見せてくださいましたビーズさんは良くなったよ・・・と仰ってました私のもご一緒に、メバルの煮付けですから、ボルドーって事でお見せできるテーブルじゃないので、クロスを掛けてしか写せません旧宅の天童木工の曲げ木の足のテーブルは救出しレストアしましたが、大きくて現状では入れられません・・・...
  • 久しぶりのコロ君
    出番が減ったコロですが、冬を乗り切って大好きな光の春を迎え、9歳になります今度の冬に向けて体力を回復させたいです。久しぶりに私の足に乗ってご機嫌でした。ペコは相変わらず、甘え上手しかも服薬したふりをしますから、騙されないようにしてます。...
  • 初の日本ワインの記事
    下さった方には申し訳なかったが数年、私の席の後ろの棚に立てたままで耐久力テストをしていた。正直書くと放置です。ゴメンなさいメルロも入ったロゼですから、贈り主様が選んだのでしょうか12.5%まで達していたし、何より旨味がわかり、芯が存在するどうしようか・・・・って思ってます...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ