• 今度は97の再検証
    シャトー マレスコ サン テグジュペリ 1997http://winenavi.jp/put.php?no=17697のボルドーは雨が多く多産の年でリリース当初から下に見られて存在でしたしかし、レオヴィル・バルトンなどは安い割りにしっかりした出来映えで、世評とは違ってました。このサンテックスを開けたのは、ラベルがご覧の通り、販売出来ない状態セラーに15ヶ月も立ち続けたため、こうなってしましました。92のトロロンも良かったので、97だって・・・と...
  • 92VTの素晴らしさ
    シャトー トロロン モンド 1992http://winenavi.jp/put.php?no=591久しぶりに、少し古い右岸を開けました。当然お相手は、ウナギ様です。前日からセラーの下に立てて、準備をした積もりでした。しかし開けてビックりの分厚いオリが存在してました。長いあいだ何処で過ごしたのでしょうか、私の所には今年の4月に入荷、1本だけ売れてます・・・・・4月まではフランスに住んでいたのは確かですが、シャトーではなくネゴシアンの倉...
  • 完璧な村名格の出来映え
    シュペートブルグンダー 2015 メイネ ネケルhttp://winenavi.jp/put.php?no=228515年の好調はアルザスを越えてドイツまで届いているのかそんな思いで開けてみました。13.5の表示、昔の薄いピノとは大違いですね確かにスレート層由来のミネラル感が在りブルピノとは歴然とした違いがありますがタンニンの溶け込み方、グリセンリンによるトロミ、酸、などは村名格のピノ、しかもかなり良い生産者並かと判断。しかも残糖が一般のニュ...
  • ワインしてますコレは!
    ピノ ノワール スブソルム 2014 クロ デ フhttp://winenavi.jp/put.php?no=1897今、記事にしようと思って価格を知って               コレは大事だ!!!!!!! って思ったチリピノってお手頃品は殆どが葡萄ジュースって感じの紫色でしかも残糖が多く、それで好評を取るって代物ばかり               でもコレは大違いですマトモなピノのワインしています。特に二日目はクセが取れてリッパたまた...
  • 生うに、焼きうにのせ、生ホタテクリームパスタとウニ乗せ・・・・
    どんだけウニを使えば・・・・って今、中身の無い空ウニが増えて困っている海草を食べつくしアワビの天敵になりつつある。カラから取り出すの手間で婆ちゃんたちが引退して働き手が居ないの理由キャベツでも育つらしいので、実験中とも聞く隣町のパスタ屋さんにて先にジュレ、後からパスタ、身体に染み込む美味しさです。パスタの塩は茹でる時だけ、味は天然の塩だけらしいです。古いケータイでの画像で失礼します...
  • 完全に開きます!
    ボーヌ プルミエ クリュ レ グレーヴ 2009 ド モンティーユhttp://winenavi.jp/put.php?no=2192前回飲んだのが12月、半年経過で如何に?新潟のお客様がお出でになり、おすし屋さんのランチでコレを飲みました。09が良くなっているのは、フグ会でのワインで確認済み最初の一口だけは、前回の様にややフラットでしたが飲み進むにつれて、大輪の花、なぜか牡丹をイメージする位に開いた。難しいだろう、生ウニでも反発は起きず、柔ら...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ