• 昔と同じになりました
    岸壁が完全では無く、見送りの人たちが集まるのが難しかったのですがこの様に、五色の紙テープを曳いて賑やかに出港できる様になりました。昔とは逆に、軍艦マーチも都はるみの演歌も鳴らさず汽笛だけで静かに出て行きました。孫さんが、爺ちゃん・・・って叫ぶ声が、何ともですハワイ沖なので、比較的楽な海域での操業なそうです。船主さんとはもう70年近いお付き合いを頂いております。煙突のカタカナの「ウ」は先々代のお名前か...
  • 大人数だったので
    マグナム】ヴォーヌ ロマネ プルミエ クリュ レ スーショ 1997 ドメーヌ ド ラ プレットhttp://winenavi.jp/put.php?no=910暫く前ですが、コレの99に挑戦して見事に返り討ち今度は97なら良かろう・・と師匠が挑戦してくれましたやはり名人です、良い塩梅に手懐けてくれました。やはり温度を下げて、数日間は締めないと暴れるんですね。下げただけではイカン、それを有る程度維持する事が肝要マグナム特有のフレッシュ感の残った熟...
  • 自信を持ってお勧めします
    シャトー オー フェランダ 2006 http://winenavi.jp/put.php?no=556ACサンテミリオンで税込み1980円!フィジャックもどきのラベル冗談ぽい商品でしたが、今回の試飲で  太鼓判の状態に    入荷して一年半過ぎて達しましたサンコロの06もあるから飲み較べると良~く解りますやはりサンテミリオンの方が綺麗な熟成を示すってね。ナベの中は、夏の定番、カポナータこれを二日で四人が食べるが、私が一番食べます。ダイエットに...
  • ニュージー プラモ!
    ニュージーピノ、特段に嫌いな訳では無いが今、気になるのコレです。日本のショップやアマゾンでも買えるが本家のサイトでしか買えない物が増えている支払いはクレカですがそこだけは日本語のページの設定があり利用者が多いんだ・・と思ったニコニコ顔にした積もりだがやはり表情が強張っているのが解った。まだ回復したっては言えないね。...
  • 遂に発見!
    探しに探していたアンプです!震災前の愛器でした気難しいところがあるがアナログ盤の音をこれ以上引き出せるアンプは数える程しかないと私は思ってる過去にマランツ7、レビンソンのML-6も使っていたがこのアンプ程の感銘は無かった。この後、様々なアンプがコニサーから出たが設計者、ピター・マーレスの個性が感じられるのはコレだけだと思う私の昔のはシリアルが10番台で、これは300番台、音質は穏やかになった感がしている。素...
  • 良くて当然カモ・・・
    ショレイ レ ボーヌ 2009 ルロワ(ネゴシアン)それにしても高くなってしまったルロワですおまけに管理が厄介チョイト油断するとすぐ漏れがおきます。コルクをご覧いただけば理解して頂けると思うのですが意識的に染み出す様にしているのでは・・と思う上まで完全にワインが染みこんでます。コルク自体がフカフカした太めで空気の通りの多めを選択しているのではと思うこのボトルは辛うじて吹いたにはなっていませんが実質的には同じ...
  • チックがピアノでした
    隣町のブローガー様からはこんなん聞くんですか??って言われるかも知れない。ハービー・マンは好きじゃ無いですあの上半身裸のでダメですコレはライブ録音だから買いました。ライブのアルバムで出来の悪い物って殆ど無いと思うそれに装置が良くなると、店内のざわめきがモロ聞こえマコトに」良い気分になるし、フォノ回路のテストには最適ですって、買ったらなんとピアノがチックでした図抜けてモダンな高速フレーズでソロしてま...
  • 思い出深し
    モレ サン ドニ プルミエ レ ブランシャール 2003 ジャニアール マルセルhttp://winenavi.jp/put.php?no=120このワインには特別な思いが有る。震災前に予約しておいて、震災後、かなり早くに受け取った。受け取る資金的な余裕なぞ無かったがヌーヴェルさんが支払いは余裕を見てくれたので入れる事が出来た03のピノの美味しさは、もう疑う人は少なくなったがマーケットにも少なくなりつつ有る。マルセル爺さんのコレも今度こそ入荷...
  • グロフィエ13年
    ブルゴーニュ パス トゥ グラン 2013 ロベール グロフィエhttp://winenavi.jp/put.php?no=671今年から、ボトルにRGとマークが入り、専用瓶となりましたACはご存知の様に、極僅かで私は飲めませんのでPGを毎年入荷直後に飲んでます今年のはガメイの痕跡が解りやすく、やはりピノの収穫が少なかったのか・・・ってな感じしかし、それがどうしたましたか?と言う出来栄えです。堂々とした、PGのプルミエってな感じですタンニンの大き...
  • 宜しければ・・
    震災後に無性に聞きたくなった歌手やはり、バリバリ歌う、エラ、サラは勘弁して欲しく白人系のヴォーカリストになった特にリー・ワイリーのアルバムは早々とブログに掲載したが今度はAs Time Goes ByのLPがみつかった勿論、後年にデジタルマスタリングされた物だがジャケットだけでも在り難いし、音質も良い。アマゾンでさわりが聞けるのでお試し下さい...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ