• 大切な物ほど・・・
    スペア用としていた盤が出て来た。でもご覧の様に、水洗いでは取れないカルシウムとおぼしき物がこびりついてる。クエン酸で見える物は取れるのだがそれでもチリ、パチなって仕舞う。その後は・・・かなり野蛮なやり方になります(笑)溝は想像以上に丈夫であります。...
  • ペコのこの頃・・
    不思議なことに家内のイスがお気に入りです。家内が座っていてもお構いなしで横取りします。向こうのイスには誰も座っていないのですが。...
  • 偶には・・飲みます
    数年ぶりでしょうか・・イタリアのワインを掲載するって・・三年前に売っていた品です。過剰な香りが来ない・・ボルドーチックなワインです。何を企んでいるか・・・数ヶ月後に結果は公になるでしょう。...
  • モンジャール2010と昨日の続き
    モンジャールの2010がほぼフルラインで入荷。早速ACから飲んでみた。ここが持ってヴォーヌ・ロマネ村の唯一のホテルホテル・リシュブールに泊まったのは2008年だったか・・それは瀟洒なホテルで、その裏に有る事務所でも試飲をさせて貰った。こんな書き出しなのは、ココのワインは善し悪しは別にして無理をしない、ストイックな程にワインにのめり込まず常にアベレージキープ路線で、価格も一定をキープしている。所謂、お金持ちが...
  • シャトー ド フラン 2010
    シャトー ド フラン 2010http://winenavi.jp/put.php?no=1250今までのワイン屋人生でここまで安くて、素晴らしいワインには出会わなかった。と書くにはかなりの覚悟が必要だが、そう書くしか無いと思う。産地はボルドーの右岸、フラン昔はコート・ド・フランと呼んでいたサンテミリオンの衛星地区この書き方の過去になったのかも。日の出の勢いのアンジュリュスのオーナーユーベル・ド・ブアールのサインが入っている。画像の通り...
  • アンブロワーズのサンロマン
    昨日の稚鯛はこんな料理に成りました。本来なら、ホボウ、カサゴなどで作る料理かも。ワインは来週販売開始予定のアンブロワーズスクリューキャップです。なるほど、「早く飲みなさい」の生産者の無言の言葉通り色合いはゴールドで、トロミも有りました。一般には2010の白はクッキリした酸のタイプの様に思えましたがこれはその一方に傾かずに、甘さとのバランスが良いです。勿論、09の様にそちらに傾きすぎても居ません。黄金の中...
  • 少し高め・・稚鯛
    5-6月は可愛そうな程安い魚です。今日は一尾380円と立派な値段が付いてました。真鯛とは違って大きくはなりませんが焼いて食べれば大した差は無いし養殖物を食べるよりコレのほうが好きです。偶にはイタズラで刺身にしたりしますが残暑バテですから、シンプルに塩焼き。...
  • 2005年以来の登場
    ヴォーヌ ロマネ 2009 ルー デュモン 赤 750ml http://winenavi.jp/put.php?no=3892005年年にリリースされて以来久しぶりのリリース。私もそうだっけ?と思いました。仲田さんのワインとしても出色の出来栄えと言えます。誰の畑の葡萄だか解らないけど、この畑の葡萄を買えなかったから出さなかったのでしょうか。09としては極めて薄い色合いですし、酸も他の生産者の10並に存在していて、09の唯一の弱点も感じません。特筆すべき...
  • 是非聞いてみてください
    ここ半年はジャズのレコードの洗浄をしているのでクラシックは殆ど聞いていませんでした。何が話題かも知らずにいましたが息子がイイから聞きな・・とコレミケランジェリとチェリビダッケの共演でベートベンのピアノコンチェルト。http://www.hmv.co.jp/news/article/1111300074/で買えます空前の出来映えで間違いが無いです。全盛期のミケランジェリの凄さが物の見事に聞けます。二楽章は涙が出る程に素晴らしい。こんな体験が出...
  • 一安心
    ブルゴーニュ ピノ ノワール 2010 レミ ジャニアールhttp://winenavi.jp/put.php?no=1460ヌーヴェルさんの薄旨トリオの一人だったが07-08の出来は ?×5位に思っていたのは私だけでは無かろう。まして親父さんの03があの出来映えだし・・どうした?の思いは深くなるばかりだった。この2010も初日は、?×3位・・開かないと言うか、味にベールが掛かった感じ。私の舌にベールが・・そう言えば舌のお手入れしてなかった・・そんな訳で、...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ