• いよいよ09のブルゴーニュ
    ブルゴーニュ ピノ ノワール 2009 モーリス ガヴィネhttp://winenavi.jp/put.php?no=4768月の29-30日の二日間で飲みました。値段が中途半端だし、早くリリースされたのでいまいち心配な方も居られると思う。お値段は通常ならもう少し高めの予定だったが他店の価格に泣く泣く合わせただけ。初日は当然ながら、少し酸が出て、固い印象だったが香りだけは文句なし、濃さは薄めでクリアーサラリとした薄旨系かしらね・・と終了。二日目...
  • たまには飲みます
    ロッソ フォスコ 2009http://winenavi.jp/put.php?no=330三元豚のトンカツなので、初体験に近いまともなランブルスコを飲んだ。セッコに分類されるが、日頃がアアだから少し甘く感じる。でも泡があるならコレでもいいだろう。本来は生ハムだろうが、当地では大手ハムのサラダ用程度しか入手出来んから、コレにした。トンカツには、ブルドックソースの瓶入りのウースターソースと私は決めている。今回の揚げ方は、今までの揚げ過ぎ...
  • ここも路線変更なのかしら
    ブルゴーニュ ピノ ノワール レ シャン ダルジャン 2008 カシュー エ フィス http://winenavi.jp/put.php?no=1047カシューのAC08って、私も皆様も気になりますね。何せ07のこれは、数ヶ月で30ケースを売り上げた大当たり品でしたからね。あの07は、VTの弱点を全く感じさせないと言うか、考えられない程、果実味が充実した、濃い口のグレープジュース風でした。所がこの08は、色合いが明るくしかもクリアーです。酸は少し多目ですが...
  • 誰の名義で出すべきか、それが問題だ!
    この話は極めてデリケートで、下手な書き方だと寝首を斯かれてしまうし、命取りは大袈裟だが、信用を失いかねないので、遠回りな書き方になります。二年前まで、ピノ好きが血眼で捜していたワインがネコラ・ポテル、と云っても良いでしょう。このメゾンがアレだけのアイテムを扱えたのが不思議では有りませんか?少し前に、コタンフレールがパトロン、出資者だと解り、合点がいきました。その後、コタン・フレールが創業者の手を離...
  • 驚きのアルゼンチン
    チャンナルムージョ マルベック 2005http://winenavi.jp/put.php?no=1303自宅でも試飲風景です。クーラーも無い、ダイニング(って台所ですけど)で、物好きな東京から来たインポーターとやりました。幸い気温は27-8度に下がり、風も入ったので出来た。その中で一番驚いたのがこのワイン。ラベルにはナスカの地上絵の鳥に似た絵柄ですがアルゼンチンのワインです。アルゼンチン側にも古代文明の痕跡が有り、ナントカ文明(失礼)の鳥の...
  • らんちゃん、それはマズイ!
    お盆の最中の出来事。らんが木魚に足乗せてお昼寝。お客様が来なくて良かったね。昔はお仏壇に入った子もいたけど。...
  • この良さは、脅威と言えるかも!
    ブルゴーニュ ピノ ノワール 2007 ドメーヌ ロベール シルグhttp://winenavi.jp/put.php?no=208先月の後半にも飲んで、記事を書いたけど今回飲んだはその後に入荷したロット。飲むための準備は殆どナシ、箱から出して三時間冷蔵庫で冷やして、御寿司屋さんで飲んだ。予告ナシで、恵比寿のレストランのオーナーシェフが来たからです。お店で使えそうな物として白羽の矢を立てた訳。本当なら、恩有る方だからもっと良い物でないとマ...
  • 漁船紹介
    この船を見て欲しかった!カジキを獲る「突きん棒漁」の漁船です。カジキは水面近くを回遊する魚で、三陸沿岸では5月から11月頃までこの漁が行われます。へさきに人が立ち、カジキにモリを打ち込み捕まえる極めて環境に負荷を掛けない漁法です。モリは電気銛で、魚は横から機械を使って取り込みます。ですから船は小回りの利く小型船だけで、スピードが出ます。シーズン前は、イサダ(アミ)の漁をしてからこの漁に転換します。イサダ...
  • 流石の2000年物
    シャトー ボーリュー コント ド タステ 2000 http://winenavi.jp/put.php?no=1483雑誌でも、他のお店でも騒がれていなけど当サイトでは評価が高かった、ボーリューの2000年物を試飲しました。2007は早々と2009年から販売して07の弱点を感じさせない出来で好評でした。07からドルノンクールが醸造を担当して、しかも新樽100%で然もあのお値段だから売れて当然で、900本近い販売を記録した。さてこの2000年物、当然ドルノンクールは...
  • これでこのVTは3本目
    ヴォーヌ ロマネ 2007 ドメーヌ ミュニュレ ジブールhttp://winenavi.jp/put.php?no=431東京からの客人を魚やさんと「顔つなぎ」させて40年来のお付き合いのある名人のお店に出掛けた。昼前だから開店準備が終わったばかりで、お店の中は食べ物屋さんとは思えない程に無臭。コレは凄いよね、どうしても酢飯の臭いとかが、染みこんでいるのだがここは臭いがしない。従ってワインを飲むには最高の場所です。注文は一切しなくて良く、...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ