• 想定外の美味しさ
    例会の最後はコレでした。いつも例会の最後はトリが出る訳ではなく、最後に余韻をどう残すか・・で師匠は選択していると思う。これの前はサンヴィヴァンだった。わたしは確かに素晴らしいとは解るけど、タイト過ぎていて、消化不能にどうしても感じた。一方こちらは、柔らかスムーズの極地に近い。07で??????????とお思いの方が大多数だろう。ヴォギエ、ルーミエ、クレルジュ・・一応名人級も飲んで知っている積もりだが...
  • マグナムならではの良さで弱点を長所に・・
    【マグナム】ジュヴレ シャンベルタン 2001 カミュ ペール エ フィスhttp://winenavi.jp/put.php?no=1430私の担当は勿論カミュで、隣のパトリアッシュのシャンベルタン1982は師匠がボーヌのあそこで調達した物。カミュは余り尊敬されないと言うか、テキト~な生産者で片付けられがちですね。確かにレギュラーボトルだけ飲んでいると、畑の格を一格下げて判断すべき・・なんて気分になりがちなボトルが多いのは事実。でもそのテキト...
  • 天気が良ければ・・
    今年も牡丹が満開だけど、お天気がね~一番大きい、白は30センチ近い大きさ。この後に芍薬だけど、なんだか可哀想。...
  • 早速09ボルドー
    ロゼですが09ボルドー飲みました。レザマンのロゼ09です。一緒に食べたのが、水カレイの塩焼きとデンマーク産の筋子。筋子は近頃良い物が見つからず、大概は筋子と塩だけでは無く、調味液が加えられた感のする物でおまけにやや苦み(酸化の為)のする物が多い。しかしコレは食いしん坊の師匠が調達しただけあって昔の北洋物の新鮮な状態を彷彿とさせる味だった。確かにワインに反発はしなかった。酢飯と一緒ならさらに良い結果かも。...
  • こんなローヌなら大歓迎だ!
    ヴァン ド ペイ テール ド ブシエール 2007 ドメーヌ ド ラ ジャナス http://winenavi.jp/put.php?no=633これには愕いた。暫くぶりにホ~ッとため息が出たし我が飲み方の幅の狭さを反省する事となった。セパージュを調べずに飲んだから、どうしてローヌのシラー、グルナッシュでこんな味?香木系の香りがナゼニ?どうして歯茎がニ~ッと成らないのか?不思議だらけであった。さらにいつものお魚メインの夕食で中トロ、メヌケ(超貴重品...
  • 自分で造るに限る
    この頃、近所のスーパーで特売のトマトを買う。一時は高い、「うまかんベ~トマト」に凝っていたけど高いし、主人は膨大な量のトマトを食べるので安い物を買ってみた。結構味が強いジャン! それに昔のトマトの味。そこでトマトソースにして、冷蔵保管する事にした。種の部分も捨てない。主人がジュース代わりに飲んじゃうからね。皮むきして、適当に切って、煮詰めるだけ。これを切らして、カゴメの三倍濃縮買って使ったら男ども...
  • 二面性を持つ傑作だと思う
    シャンボール ミュジニー 2008 ユドロ バイエ http://winenavi.jp/put.php?no=1405皆様、ご注目のコレを二日間で飲んだ感想です。初日、到着日に開けました。スタイルは06によく似ていて少しだけ酸が強いか・・とにもかくにも、我々が大好きなシャンボールの典型です。甘酸っぱくて、チャーミングなあの味が簡単に楽しめる。ここまでは想定内です。二日目は昼に師匠が飲んで、大体同じ印象。気温が上がりそうなので、野菜庫に入れ...
  • 風変わりかも・・・
    ネイペルグ セレクション 2001http://winenavi.jp/put.php?no=1393ホッキが安い!  一個二百円しない・・とカミサンが買って来て、新手の食べ方にした。ホタテの貝焼きと同じで、始末した貝を貝殻に入れて焼き、仕上げにバターをチョイ。食べる直前に醤油少々。イヤ~ッ旨いです。こんな料理とは知らずに用意したのが、ネペルグセレクションの01。最初はチョイ不機嫌だったけど、二杯目からはオッケー。でもまだあの黒い味わいに...
  • 特派員報告 最終回
    師匠のパリでいきつけのお店です。なんでパリでウナギを食べるかって?天然物がお安いそうです。オランダの海ウナギで、結構なお味。このお店でワインを飲むのは師匠一人だけらしくワインは当然持ち込み、今回のワインは私から買った03のモンジャで、私は鼻が高いです(笑)スリーフィンガー残して、ギャルソンにプレゼントすれば、全く問題ナシだし、彼らは大喜びらしいです。私の名前出せば、貴方でもOKよ・・と言われてもね~そう...
  • やはり一番でなきゃ
    なんの画像かって云われるだろう。うちの引き込みはごらんの通りに、電信柱のトランスから一番である。昔は違っていた。その為に、電圧変動が大きく3ボルト程度は低下していた。3%って大した事ではナイと思うだろうが、アンプの定電圧回路にとっては結構なストレス。一時使っていた、真空管とトランジスターのハイブリット構成のカウンターポイントのアンブにとっては問題が多かった。そこで電力会社と交渉をして、一週間、テレメ...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ