• 特派員報告6
    延び延びになっていた料理の画像です。ワインは持ち込みで3本。これだけ食べて一人当たり60ユーロだから素晴らしくお安いですね。仲田さんの名前で、持ち込み料はナシにするあたりは流石に場慣れしているとしか言えませんナ(笑)前の晩のレストランで出たワインが「ブ」だった時も堂々と言って、ソムリエを納得させるし。師匠と言うしか有りません。撮影は全て仲田さん、なかなかお上手ですね。...
  • 又しても03のピノ
    ブルゴーニュ ルージュ 2003 ルロワ(ネゴシアン)http://winenavi.jp/put.php?no=1399しつこい性格は生まれつきです。ですから始めると止まらない。例会で師匠のご判断を頂きました。師匠もこの後の、03のニコポテMGのクロ・ヴジョ出したから似たり寄ったりかも(笑)でも本当に03って良いです。このルロワのACでも下手な作り手の村名以上の力量を示します。確かに少しだけ酸は足りないかも知れませんがそれを補って余りある、赤い果...
  • ほたるさん、ヘソ天です
    少し病気が長引いている、ほたるさん。でもこの頃やっと懐いた仕草を見せだしています。少し神経質な性格だから、ストレス溜まりやすくそれが引き金になっているかも。兎に角、可愛がるしか有りません。玄関ドアのピンポンを止める積もりです。鳴るとこの子は怖がり、文字通り「寝た子を起こす」になってしまうから。病院へ行く為にキャリーに入れたら、らんが心配そう。このキャリーでやっと入る大きさです。...
  • 頂き物
    五葉山のイワナです。釣ってすぐにワタを出して有るから極めてフレッシュ。当然塩焼きです。...
  • レア物だけど安旨です
    シャトー サン ボネ 2005 http://winenavi.jp/put.php?no=1037久しぶりにドッキリしましたよ。サン・ボネとトゥール・サンボネをゴッチャにして危なく大間違い。ラ・トゥール・サンボネのラが無くなったんで、トゥールが取れたんじゃ無かったんですね(大笑)でもこのサン・ボネは、トゥールの06よりは間違いなく良い。多分05同士の比較でもナシに軍配が上がると思う。洗練された・・にはならないけど、カベソーが完全に熟した状態で...
  • 特派員報告5
    ボーヌの郊外に鳩料理の名店がある。エルミタージュ・コルトンがそれ。荻昌弘さん(映画評論家)がこよなく愛した店らしい。その後は余り日本人には知られていない存在。近くに優秀な鳩の養殖人がいるので、名物となったそうだ。師匠が仲田さんを誘って食事をしたそうな。ワインは持ち込みで、マグナムさんで調達した物。食べたのは、前菜、エスカルゴ・シャンピニオン、鳩(足と胸肉の塩釜焼き)、デザートの四品御代は二人分で11...
  • こんな感じ
    宮城支部の例会初めて、自然派のペティアンを飲んだ。味わいは殆ど体験した事がナイと思ったが決して嫌いでは無かった。その他にも普段飲まないワインを楽しませて頂き有難う御座います。ただ私の飲める量と、今後の時間をどう使うか・・と考えると路線は今のままだろう・・。知ればしる程、深みにはまり込む感が強い。ダメだろう・・のマルゴー1968が活きていて美味しく飲めたのだし。相変わらず、話がクドクて申し訳ありませんで...
  • コレ飲むと07って・・・
    ニュイ サン ジョルジュ プティ ラルロ 2007 ラルロ http://winenavi.jp/put.php?no=1142よく考えたらラルロの07って飲んでナイよね・・ヒョットすると06も飲んで無くて・・そう、昨年東京からバイクで来た、あの客人と02の何かを飲んで以来、ほぼ一年ぶりだと思う。飲んでみて07のハンディーを全く私は感じなかった。確かに軽い酒質ではある。カミサン曰く、「飲兵衛には物足りないかも・・」確かにそうだけど、黒系の味も3割位は...
  • 特派員報告4
    マグナムさんちの棚から。目の毒かもしれませんが...
  • 流石です!
    ブルゴーニュ ルージュ ポサンジェ 1995 ルモワスネ http://winenavi.jp/put.php?no=194正直申し上げて、ルモワスネのACはルノメの方がポサンジェより上手そんな思いが有った。実際に比較したのは99のポサンジェと97のルノメで多分三年位前だったと思う。99はVTの特性上、飲み頃までは酸はきつめに出ていたからポサンジェにもその傾向が有り、そんな固定概念が出来てしまっていたのかも知れない。そこのさらに古い95のポサンジェが...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ