• ヴォーヌ・ロマネ、裏から見ないと解らない・・
    グランクリュ街道を車で通っても、著名なドメーヌはさっぱり見えません。裏道をコツコツ歩かないと、解りませんよ。最初の写真はご存じの通り、ドメーヌの方は別の建物で、看板は無し、郵便受けでかろうじて解る。グロ・フレさんちは特に立派でした。門はこれ以上ナイと言うほどデラックスですし、プレートも金ぴかの真鍮製。収穫用の箱を念入りに洗浄中でございました。DRCの建物もやっと解ったのですが、車内からの画像で使い物...
  • ホテル リシュブールのお部屋は・・・
    ホテル・リシュブールのお部屋はこの部屋で180ユーロ位だから、決して高くない。パリ東京と比べたら安い!としか言いようがナイと思う。ここが二階で、三階は屋根裏部屋風になっていて、テラスは二階の一部の部屋に付属している。バスローブなんぞは使わなかったが、カッコイイ出し方ですね~!夜食事をして戻ったら、一階の部屋で、医学関係のセミナーがまだ行われていた。夜の10時過ぎですよ! なんなんでしょうかね。フランス人が...
  • マルサネ村のボークレーさん
    ドメーヌ・ボークレールさんちの入り口ですけど、もうひとつ看板が掛かっていますね。入り口はひとつで、奥にボークレールさんの自宅と事務所があるんです。このアーチの間を駅馬車が通りぬけて、中継地点だったそうです。醸造所は、道を挟んだ国道寄りあります。マルサネ村と言うと、少しハズレの様に感じますが実際はディジョンに近く、ベッドタウン化されつつあり国道沿いは、世俗的というか、日本の地方の郊外と変わりがない。...
  • モンジャールでの試飲
    泊まったホテルが、モンジャールの所有だから結構好待遇でした。取引がナイ、インポーター経由のアポなのにね。当主のヴァンサン氏は当然お仕事だし、アポが上記の為広報の方が対応してくれた。但し、御当主がコレはと言う、オルヴォーだけは先に栓が抜いてあり、気配りはさすがだと思う。オルヴォー06は、03以前の柔らかなタッチを取り戻していてやはりここは、このスタイルがいいな・・と納得。帰りのお土産で、エッシェゾーの03...
  • メルキュレイでの猪狩り
    メルキュレイのピカメロさんのご自慢の一級畑に出掛けたら、猪狩りの最中でした。別段 邪魔だと言う訳でも無いし、ご主人と面識が有るから少し見させて頂いた。今回がデェビュー戦の生後6ヶ月の犬も参加、でも、藪に入るよりもご主人に甘えてばかり。若干腰が下がり気味、所謂「腰がひけた状態」ワインと交換する約束だったが、無理だった。確かに居るハズだったそうです。多分オジサンの方が猪よりデカイと思いますが。畑にはイ...
  • 最後の夕食
    最終日は移動日、日曜日だから買い物無しでリヨンに向かう。ブラブラして夕食はボキューズのビストロ ル・シュッドに。料理は良かったがデザートはイマイチ、ワインリストは寂しい。ゴチだから高安は判断が難しい。飲んだのはマムとジゴンダス。安定供給で選んだ品かな?結局一度も日本食は一度も食べたずに終わった。*店主は本日の朝、帰国致しました。...
  • メルキュレの夜
    シュヴァリエの叙任式に参加。1時間遅れの9時から始まるから帰りは翌日必至の情勢。初めは怪訝な顔をされたけど、あの歌を唄いナプキンを振り回したら忽ち仲間入りだ。ブルゴーニュの歌は歌詞無しでウラウラ唄えば良いから簡単に覚えられる。肉屋さんの団体や葡萄生産者の村ごとのグループが競うように歌ってきりがない。その間に自慢のワインが回って来るから気が抜け無い(笑)。叙任されてすぐ帰ってしまえないから、チーズの皿が...
  • リュリーの片田舎で昼食を
    ここが★なしだけどミシュラン掲載のところ。土曜日の昼は満席でダンチュウにも掲載されたらしい。シェフが自慢気に出て来た煮込みは本当に旨い思わずご飯が欲しいと思った。その前は畑の側で猪猟を見たり面白い日です。夜は収穫祭に参加します!何が起こるか興味津々。8時から始まり何時に終わるやら・・・上手く逃げなければ?...
  • ボーヌの休日
    5日目は予定が無い日だから街をブラブラ。珍しい程の上天気なのでオスピスへ出掛けました。ランチはなぜかハンバーガー ・・・オスピスの前にあるルート66と言うお店で。一つ6ユーロだけどメガマックの三倍位の食べごたえ後は買い物大会!マグナム6本は発送。日本向けに運賃込みの値段で買い物です。他は郵便局から発送、7キロが一万で送れたから超過料金より格安!お楽しみに!...
  • 4日目
    朝から雨・・・7時でもまだ夜のようです。昨晩食べた砂肝のサラダとブレス鳥はドンピシャだったがエスカルゴと牛肉のシチューはまぬけな味・・・友達が持ていた醤油が大活躍!やはり日本人は醤油からは離れられません。書き忘れてがモンジャールの隣がドメーヌロワの建物でした。看板などはなく、郵便受けで確認(笑・画像上)ボワイヨさんを午前に訪問、隠し玉を買い付けて午後はクロウージヨに出掛けた。ミジュニーを通り抜けシャン...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ