• スタイルが違うだけ! 良さは同レベルだと思う
    ブルゴーニュ ルージュ 2006 フランソワ ラマルシュ 赤http://winenavi.jp/put.php?no=909昨年と違い、リリースが遅れたが心配は無かった。05とスタイルは大きく違うが、ある意味で06の方がピノ好きには受けるかも知れない。05は、村名か?と思わせる程の凝縮力が有ったが06は、小味の利いた仕上がりだと思う。可愛らしさ、親しみやすさ、チョイ色気、丸く豊かな酸。ホホ~ッ!と感心するより、笑みがこぼれる味わい。これ以上説明し...
  • パンセ1994
    私と家内の誕生日の真ん中の日が7/22です。一日前が私、後が家内で御座います。子供達は節約して、一度にお祝いを片付けてしまう(笑)と言うわけで、好物のいつものウナギをゴチになりました。本当に味も質も変わりません。昔のまんまです。凄い執念と言うか、気合いです。飲んだのは、パンセの94でした。少し準備期間が足りずに、勿体ない事をしました。でもあの複雑な味わいは、セカンドにもシッカリと存在しています。94は少し難...
  • ニュイだけでは無かった!
    ジュヴ レシャンベルタン 2004 レシュノー http://winenavi.jp/put.php?no=161レシュノーと言えばニュイと極めて単純な認識の店主でしたが、アリゴテ、ジュヴェレと飲んでやはりマークしなきゃ如何な・・と今頃思うようになった。流石に当地も飲み残し常温で保管は出来なくなったから二日目は冷蔵庫から引っ張り出して飲んだ。10度近くまで温度が下がると、直ぐには香りが開かないのは当たり前であるが、グラスが忽ちすっかり汗を...
  • 出来ました
    先日の紅サケの脱水作業が完了。後は一切れずつラップして、冷蔵します。一切れが長さ18㎝位もあるし、厚めに切った(しか切れない)ので、一切れで三人前位有る。毎日食べたら問題が起きるから、食べ終わるまで暫くは掛かるハズです。ネコのホタルさんが、危うく手を(足だ!)を出しそうになった。塩がキツイから、絶対にダメですよ~。...
  • 次の次ぎはコレの予定
    作るペースより買う数が多いから、増えるばかりです。でも買いたい時買えないのも悔しいから買う訳ね。ワインを買うのと差ほどの違いは有りません。小さいスケールだから、パーツは少なくてサラリと作るのが吉です。大体こんな機体の資料本なぞ探すのが大変。レベルは今や本拠がドイツとなり、自国の機体はマメにリリースしていて、こんな大戦間の機体もある。ユンカースは機体だけでなく、エンジンメーカーとしても凄腕で、ジェッ...
  • 間違い無く美味しいハズ!
    暫くぶりのお魚の話しです。主人といつも飲んでいる、Hさんからの頂き物。北洋物の紅ザケです。毎年今頃、帰港して新物が出回ります。ロシア海域で獲れたサケは美味しさが違う。陸に近くなるほど味は落ちると思う。塩がしてあるけど、一度切り身にして、ステンのざるに並べ、塩をタップり振りかけ、重しをして冷蔵庫に入れる。余計な水分を抜く作業です。頃合いを見て塩を落として冷凍保存します。昔は木箱にギッチリ塩と詰めて、...
  • ドラケン 完成
    ドラケンが暑くなる前に完成しました。画像クリックで大きな画像になります。暑い時期は、作りたくナイです。後ろはコンベアのF106です。同じスケールですが、遙かにデカイ機体です。やはりレベルの絶頂時のキットです。何の部品にせよ今アメリカで金型なんぞ作っているのかしら?...
  • ルイ・レミー シャンボール1er 1994
    シャンボール ミュジニー プルミエ デリエール ラ グランジュ 1994 ルイ レミーhttp://winenavi.jp/put.php?no=741久しぶりの少し古めのピノです。昨年のクロ・ド・ラ・ロッシュが素晴らしく良かったので手配していました。到着直後ですが、仕事だから・・(嬉しい)色合いはご覧の通りに、スカッと抜け出していますが、味わいはまだ酸がクッキリしていて、飲んでも酔いが早く感じる程の力がまだ残っていました。香りは女性的な優し...
  • 再入荷決定 価格据え置きです!
    シャトー ムーラン ディッサン 2005http://winenavi.jp/put.php?no=344前回は120本がほぼ一週間で完売したワインです。今年飲んだ3千円以下ボルドーでは出色の出来だと思い捜していましたが、やっと到着の目処が立ちました。ディッサンの畑から道路一本はさんだ河側の畑ですが、勿論ACマルゴーでもなく、ACメドックでも無く、単なるACボルドーの格付けの畑。この頃のボルドー高騰のなかで、これは本当に救いのワインです。今回再度...
  • 旧作より
    画像をクリックすると大きな画像で見ていただけます。ハセガワのキットでは無くレベルの旧作です。凸モールドのままです。これはこれの雰囲気だと思う。昔はキャノピーのシーリングまでマスキング出来たのですが、今の視力では先ず無理でしょう。視力が落ちたらもう少し絵画的な塗装に行くべきかも知れません。...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ