• ルモワスネはヤハリコレくらい古くて・・・
    ポマール ルジェネ 1993 ルモワスネhttp://winenavi.jp/put.php?no=15ブログの人気度の★がやっと1個点灯したお祝いに。今年は春から良いことが無く、怪我はするやら、病人はでるやら凶年かと覚悟していたが、皆様のTBのお陰をもちまして、この様な結果。ルモワスネのオーナーが変わったのは、今年の大きな前半の話題でした。今までは10年経過でリリースが当然でしたが、変わってからは99がリリースされたりでやはり変化は有る様子...
  • イナダの小さめ、ショッコ
    いつもワイン会でお会いする方からのプレゼント。ブリの小さめがイナダ、もう少し小さいのを、ショッコとこの辺りでは呼びます。本当にスタイルの良い魚です。塩焼きにしましょうか。もう少し大きければ、ブリ大根にするのですが。...
  • またまた掘り出し物デス!
    ブルゴーニュ ピノノワール 2001 ユベール ヴェルドロー http://winenavi.jp/put.php?no=569前回に引き続き、掘り出し物です。ドメーヌ物のブルゴーニュルージュでこの価格です!おまけにバックステカーの表記が極めつけの正直表記(苦笑)樹齢35年、15年、5年を使用。コンクリートの開放タンクで発酵、半分は旧ダルで熟成。減農薬。 畑はヴォルネーとムルソー。ココまで書いて有るし、表の度数は12度と0.5度程低いと表記。確かにラ...
  • もう少し年上では・・・・
    オクセイ デュレス 2000 ジャン フィリップ マルシャン http://winenavi.jp/put.php?no=670最初にこれの1976を販売したら好評で12本売れたので、物は試しと2000年も導入、インポーターさんもセールらしく、殊の外安く販売出来ます。希望販売価格は一応4000円(苦笑)なそうです。おい君は年齢をサバ読んでいないのか? と聞きたくなるほど熟成感が有ります。ブラインドなら97辺りと言いかねない雰囲気。酸はヤヤ強めなので旨味感はマ...
  • かきも火を入れると、赤ですね。
    そろそろ牡蠣の季節ですね~、そこで昨晩は牡蠣とゴルゴンゾーラのパスタ。調理担当は私です。無選別のお買い得品の中から小さめを選抜します。大きめはフライに回します。カミサン曰く、衣を付けるのが面倒だから、ジャミ(小さい物をこう呼びます)は片付けてクレッ! との指示。先ずカキをソテーします。水分をある程度抜かないと水っぽくなりますからね。それを出してておき、同じフライパンに、ゴルゴンゾーラ、バター・生クリ...
  • このクラスの2001はそろそろ・・・
    モレ サンドニ 2001 ユベール リニエ http://winenavi.jp/put.php?no=5508月に粗相な準備でこの作り手のジュヴェレを飲んでいたのを忘れて、コレ飲んでみました。倉庫を整理していたらコレの箱が出てきて、傍に電球が有ったのでチェックしてみました。ボトルの横に微粒子状のオリを発見。これブルゴーニュの飲み頃サイン。もうすぐですよ~! とワインが教えている状態。飲めば昨年までの、酸がしゃしゃり出たところが物の見事に消...
  • ひとの話は読んどくべきですね~
    マルサネ ロゼ 2005 フィリップ シャルロパンhttp://winenavi.jp/put.php?no=490お客様のお薦めで飲んでみました。皆様キーボードが立つのか、つい誘われてしましまいます。ついでに新しく、ブルゴーニュロゼのジャンル分けも作ったし。最高気温が20度以下だし、文面から冷やさない方が良いらしいので常温で飲みました。コルクが例の赤い合成コルク、やはりシャレています。ラベルもよく見ると結構こっていて、いかにも名門らしい...
  • 素晴らしくスタイリッシュ!
    シャトー ボールガール 2003http://winenavi.jp/put.php?no=101若いワインが得意でないと思われている様なので敢えて。場所は35年以上お付き合いの有る寿司屋さんで。まず濃くナク意外。でも考えてみればロラン派が濃いわけで、全ての右岸は濃い訳ではないハズ。平年のセパージュはメルロ70、フラン30の様子ですが、良年の03だからもう少し多目かも知れません。間違いなく早摘みの色合いです。なんともカベルネフランの香りが素晴...
  • 車の洗い方
    雨の日に車を洗います。洗剤は使いません。車を洗った水はそのまま側溝に流れます。そして海に流れ込みます。下水処理場には行きません。スタンドや洗車場で洗剤をつっかた洗車はしたくありません。雨の日に出しておいて、後からふきあげます。ワックスも掛けませんからこれで問題は有りません。塗装やさんに言わせれば、ヘタなワックス掛けは諸悪の根源。4年ほど前に、バフ掛けして塗装を極薄く削ってもらい曇りを取りました。塗...
  • 以心伝心なのか?
    シャトー フォンバデ 1983 http://winenavi.jp/put.php?no=217画像準備中この数日、注文が入り出して慌てて試飲しました。実は昨年の11月に入荷、味わいの要素がバラバラに壊れて熟成香は有るけど、抜け殻に近くなっていたので、ご紹介を差し控えていたワインだたからです。ある程度の古酒になると、輸送途中(特に船中で)シャッフルされた状態になり回復に時間が掛かるワインがあります。コレはその典型でした。コンテナ戦の船倉は...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ