• またまたロゼ、ブリュノ・クレール2005
    マルサネ ロゼ 2005 ブリュノ クレールhttp://winenavi.jp/put.php?no=364この春に、田崎さんがTVだかで紹介した途端に売り切れた、マルサネ名物(イイのかなこの書き方)とも言うべきクレールのロゼのNEWVTの05が入りましたので試飲。冷やすの忘れて、イキナリ冷凍庫で30分。これが間違いの元、同じ冷やすにしても、柔らかく冷やすのとガッツン冷やすのでは違いが有ると飲み始めて解りました。当たり前だ! と言わないでね。感心し...
  • これは素晴らしい出来!
    シャトー アリ 2005http://winenavi.jp/put.php?no=282これが私の推薦する、本命安旨ボルドー2005で御座います。6月のサンプル試飲で、最初は横一線だったのですが一時間後にはコレが他を引き離した具合に変化しました。私は待つのが面倒なので、テイスティンググラスを手のひらで蓋をしてパシャパシャと振って強制的に開かせましたが、笑われました。ボリュームは上級品と比べれば小さいですが、必要な要素は殆ど存在します。唯一...
  • 2005 ボルドーの幕開けダ!
    シャトー シャン デ ロワ 2005 http://winenavi.jp/put.php?no=370生産者のコメントプルーンとなめし皮のニュアンスの香りが特徴です。余韻にアロマの豊かさがあり、後味が長く、タンニンが良く溶け込んだここワインには、赤身肉のローストがぴったりです。このようなコメントと、小さい画像だがイケメン風の顔写真と署名が記載されたバックステッカー、アルコール度数は13度とヤヤ高め。表ラベルにはジネステが生産、ボトリングし...
  • 相手が悪かった! 単独で飲めば・・・
    シャンボールミュジニー 2004 ショーヴネ ショパン http://winenavi.jp/put.php?no=501可哀相な巡り合わせが有るもんで、プリュールのシャンピモーと同時進行となってしまったコレ。03はやや葡萄が焼けた感がしていましたが、このVTは問題なし。世評では薄いと噂が先行していましたが、実際飲んでみれば其れは杞憂。私のシャンボールのイメージだともっと軽く手も良いです。モンジャールの02の様にね。だたどうしても若い分ニーッ...
  • ワハッハ~ッ! と思わず雄叫び!
    ボーヌ シャンピモー 1999 ジャック プリュール http://winenavi.jp/put.php?no=585上級のエッシェゾー、シャンベルタン、等が注目のドメーヌの一級畑ものです。ほぼ同様の価格帯には、ルソーのジュベシャンやら強敵が目白押しの状態で、余り話題に成りません。それにこのドメーヌは飲み頃になるのにかなりの時間が必要で実際このボーヌの一級の99でやっと飲み頃、シャンベルタンも99で飲み頃とかなり手強い。昨日発注するため再度...
  • 難しいね~
    シャトー ベレール 1982 http://winenavi.jp/put.php?no=78こんなタイトルで書くと、ネガティヴな表現に取られかねないがこのワインに興味をお持ちな方なら成るほどね、とお解りになるかも。ポムロルにの同名のシャトーが有るが、コチラの方が有名。畑はオーゾンヌの隣で、この頃の所有者は当時、オーゾンヌの共同所有者でも有った様で、醸造スタッフは当時のオーゾンヌの同じ。極め付きの毛並みの良さですが、この82-83を除くと近...
  • 下から上に、温度管理は
    ジュヴレイ シャンベルタン 2001 ユベール リニエ http://winenavi.jp/put.php?no=406ここ一年ご無沙汰していたドメーヌです。昨年の入荷時点では酸が突出していて、待って下さいのサイン。この下のベイシックも同じ表現の書き込みがアチラコチラで見られ、同じ印象なんだ~と納得。まあ一年夏を越えれば良くなるサと思える様になったのが、若干の進歩かな。それで再度試飲。夏が終わるハズが終わらないけど試飲しましたが初日は大...
  • コレは素晴らしいッ!
    ドメーヌ ド シュヴァリエ ルージュ 2002 http://winenavi.jp/put.php?no=572先月から販売しているロゼが好評ですが、白・赤が本命ですね。先日掲示板に書き込みが有り、飲んだら想像以上、残りは何本? のお尋ねが有り、これは迂闊、私も飲んでイナイ! と試飲しました。湿度90パーセント以上で、なおかつダイニング(台所です)は冷房ナシ。悪条件下での試飲。驚きましたね~ ドンドン飲めてしまします。濃いにもかかわらず。収斂...
  • 変われば変わるもんだ・・・
    ブルゴーニュ ピノ ノワール 2002 パランhttp://winenavi.jp/put.php?no=638昨年の春に飲んで、酸がとんがていてカッカリした記憶のコレ。先日エキスパートの資格をご夫妻でお持ちの方の報告では素晴らしい! の評価。そろそろこのVTも販売が終了の連絡も来ているのでテストをしてみました。今までは01の方がイイと思い続けていましたが、これなら02の方に軍配を上げなくてはしょうがナイでしょう。先ず、可愛い木苺の香りだけでは...
  • 北洋沖捕りのサケ、勿論新物!
    北洋のロシアの漁業専管水域で操業した、漁船が帰港したようで、親類から新物の鮭を一匹頂戴しました。もちろん塩鮭状態ですが、まだ水分が多目で、身が厚く見えますね。年々水域での操業料金が高くなり、今では極わずかの船が操業するようです。多分カムチャッカ半島の東側での操業、岸に近づく前の鮭は美味しさが違います。遡上した鮭は二束三文の味しかしません。クマは喜んで食べるでしょうが、人様はダメが出ます。いつまで美...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ