• お友達(と言うよりお師匠様です)の料理!
    お友達に地元の小魚送ってあげたら、こんな写真が帰ってきました。別に料理屋さんでは無いのだけれど、ここまで始末されるともうタメ口は出来ませんね、お師匠さまのレベル。写真はご主人の撮影なそうで、亭主にハッパを掛けねば・・・でもヘタすると、カメラ買う!なんて騒ぎだすと大変。一番目はアイナメの塩焼き、飾り塩がステキ。二番目は、デッカイカレイのから揚げ、デカ鍋が必要と思ったら、泣く泣く     首切りしたの...
  • そろそろ開きますよ!
    エシェゾー 1999 ジャック プリュール http://winenavi.jp/put.php?no=398今回のセールに出したワインです。もうこの作り手のワインは01-02が殆どですから、コレのコメントは余り見かけないと思いますので、参考になれば。昨年の春に一度手をだして、しっぺ返しを食らっています。酸が突出して、エライワインを買ってしまった・・と悲嘆に呉れておりましたが、5月にここのシャンベルタンが開いたと連絡が来たので、再度チャレンジ...
  • アルザスのビオです(大丈夫です、苦笑)
    ゲヴェルツトラミネール 2004 ドメーヌ ミットナット フレール 白 http://winenavi.jp/put.php?no=623このジャンルは完全に門外漢ですから、トンチンカンを書くかもね。何せ今までアルザスのワインは扱って居ませんでした。ナゼかと言うと、少し昔研修でアルザスにも出かけました。着いたのが6時過ぎ、それからトラクターに牽かれた荷車のようなのに乗せられ、延々と急な坂を上り畑の見学、眼下に家々の明かりが綺麗、帰りは真っ暗...
  • ここで食べた
    取りあえず例会のスナップ。ワインは珍品というべき1本だけ掲載。デュジャックのモレサンドニ1994だけど、白だかロゼだか解らないボトル。赤でないのは画像でお解りになると思います。裏にアメリカでの販売店のラベル付き。確かにモレサンドニは白もシャルドネで極わずか栽培されていますが、ラベルにはピノノワールの表記が有り、ますます解りません。ご存じの方、教えて下さいませ。お料理はもう少し有りましたが、例のごとく撮...
  • ウチの定番、ショパン04
    ブルゴーニュ ピノノワール 2004 ショーヴネ ショパン http://winenavi.jp/put.php?no=281当店の定番中の定番品。とは言っても結構速く売れきれますがね。03はかなり良い出来で、上級の村名を押しのけコレで十分ジャンの意見も御座いました。為替は上がったけれど、価格はやや下がりましたから生産者も少し03との差に考慮したのでしょうか。そうであれば極めて良心的な生産者と言えましょう。船から降ろして通関直後、運送、到着品...
  • どうしてこのラベルに? レシュノーのロゼ
    ブルゴーニュ ロゼ 2004http://winenavi.jp/put.php?no=389思いっきりカワイイデザインに変更したのはナゼ?と言いたくなる、レシュノーのロゼです。昨年のモンジャール、今年の春のクレールと、ピノのワールのロゼは入荷後すぐ完売しており、私も待っていたワインですから、早速飲みました。大好き! の一言の味ですね。くどくど書きたくナイほど好き!でも話が終わるから書きますが、レシュノーのワインからタンニン分をの沿いた味...
  • アルヌー 04
    ブルゴーニュ ピノファン 2004 ロベール アルヌーhttp://winenavi.jp/put.php?no=578飲んだのは5日ほど前でしたが、遅れてしまし少し印象があやふやかも。今までも扱わねばと思いつつ、ご縁が無かったアルヌー様。最初の一口目が、お出汁の味わいで、酸はおだやか目。もうこの一行だけでも雰囲気はお解りになるでしょうね、皆様は。勿論濃くはなく、お天気通りの雰囲気。ですからいかにもブルゴーニュと私が思う味わい。間違いな...
  • ここで飲んだ!
    古くからのお得意様で近場の仙台なので、ワイン会に参加しました。お店はちいさくても、手作り感が有ってくつろげますし、仕事ぶりが素晴らしい。使う前にグラスを完全に磨き上げてくれる気配りが何とも嬉しいです。お料理も若いシェフなのに、寸止めでソースの味が決まっていて写真を撮るのを忘れてしまうほど。まあ、いつもそうなんですけどね。左の方がオーナーソムリエの神さん、右の男性がシェフ、真中の綺麗な方は聞き忘れま...
  • イワシは美味しい!
    年中、生魚を食べている訳では有りません。どちらかと言えば、火を入れた魚の食べ方の方が多いです。イワシのパン粉焼きとカポナータです。イワシは少し塩が多すぎたかも、レモンを思いっきり利かせるのがコツみたい。カポナータはドッサリ作ったつもりでも、出来てみると少なくなり努力の割には、見栄えがしない。ダイエットには良い食事でしょう。カヴァで楽しみました。亭主曰く、イワシの梅干し煮と、この料理は共通点があり、...
  • 捌いた画像
     ホウボウを三枚おろしにしました。これでやっと一人前のお刺身が取れます。 頭は半割にして(力仕事)みそ汁に入れます。 ツブを茹でて殻から取り出した所。十分に冷まして、ゆで汁も冷めたら ゆで汁の中で最後のお掃除をします。水管の裏のヒラヒラをきれに取り去ります。 黒くて細長の水管は口当たりが悪いから、取り除く方が良いかも。 ポッチャリした指の持ち主は、私では無く店主です! (笑い) この後で食べやすい大き...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ