• 安い! シャブリプルミエが・・・・
    シャブリ プルミエクリュ 2001 アントワーヌ シャトレ (ネゴシアン) http://winenavi.jp/put.php?no=3今日のご紹介は、かなりコマーシャルベースのお話になりますが、これもお仕事ですから・・二年前までなら、何とか並みシャブリなら千円以内で販売が出来ましたが、ユローが130円までの話、140円台ではまず無理な状況です。でもプルミエなら結構安い物が出てくるようです。根本には航空業界の不況が有るようです。機内サービスの...
  • 庭の花
    母が丹誠している牡丹です。安くて古いデジカメでは白い花びらの重なりが良く撮影出来ませんね。白、赤、ピンクと有りますが私は白の大振りの花びらが好きです。藤の花とオダマキはおまけみたいな扱いですがめげずに咲いてくれます。コチラは青が入っているのでクッキリと写真が撮れました。牡丹は三十年以上に成りますがなかなか太くは成りませんね。家内の留袖の柄も、母が選んだ牡丹でした。...
  • フォンブロージュ1987!
    シャトー フォンブロージュ 1987http://winenavi.jp/put.php?no=420相変わらずのへそ曲がり気味の選択です。近頃のボルドーの高騰で、真っ当な選択をしたらエライ事に成ってしまいますから、オフと言われるVTの中から掘り出し物を探す訳ですね。84よりは出来が良いと言われる87です。前回84のコレで当たりを取っていたから自信は有りましたが、飲んでみてもその通りです。ひょっとすると、ここの92より良い出来かも知れませんね。...
  • 早々と2005年、但し並シャブリですが
    ALS.シャブリ 2005 ルイ パージュ(ネゴシアン)http://winenavi.jp/put.php?no=210一番早く直近のVTが飲めるのは、ヌーヴォーを除くと並シャブリですね。これが結構役に立つのです。03のシャブリが来たのは2004年の初夏で、その果実味と、残糖の多さで2003がいかに気温が高かったが、味を通して早々と理解出来、その後のボルドーの買い付けにかなり役立ちました。つまりプチシャトーは全面的にOKの予測を立てられました。しからば20...
  • 変身したのか?ローランは?
    コート ド ニュイ ヴィラージュ 2003 ドミニク ローラン http://winenavi.jp/put.php?no=582マア硬いだろうね~と思いながら開けてみました。樽×3位のイメージでしたし、03ですから完全に早い! と思いこんでいたから、アレ~ッこんなハズでは嬉しい誤算。コートドニュイ ヴィラージュは、地区が散在していて北から南まで結構広く、印象が定まらない思いでそたが、コレはかなりの確度で南でしょう。だってこんなに柔らかな03のロ...
  • 暫くぶりの、めっけモン!
    ブルゴーニュ ピノノワール 2003 サンソン ロシニョールhttp://winenavi.jp/put.php?no=321エチケットは一度見たら、忘れられなくなるほど、古色蒼然としたデザインですね~。どうもヴォルネイに居を構えた、リュットレゾネの伝統的な生産者で除梗はせず、ピジャージュは足でと、インポーターからの説明は来ています。二日間で飲みましたが、上記の説明通りと言った印象。やはり伝統的な生産者らしく二日目が良い印象でした。全体...
  • 二日目GOODだから、来年かな・・
    ジュヴレ シャンベルタン キュヴェ ド ラベイユ 2000 ポンソhttp://winenavi.jp/put.php?no=605モレの00から飲んだ方がイイよとの師匠のお言葉に反して、こちらから飲んでみました。初日はすき焼きが出てきて、極めて不幸な出会い。ワインは酸が強く、料理は甘いですから、酸が目立つだけです。早々に栓をして翌日に。翌日は、家内の料理お休み日なので、スーパーの幕の内弁当やらパック寿司。これだけでは可哀相なのでミモレット...
  • PP85のCHシュヴァルブラン1987
    素晴らしい状態で入荷しましたhttp://winenavi.jp/put.php?no=67箱から一度も出された形跡なし(バックステーッカー貼る時は出たけど)で、液面もハイフルに近いですキャップシールは回りません試飲しました(2006/5/8)仙台でのオフ会で、ソムリエ1名、アドヴァイザー2名を前にして思いっきりのパフォーマンスを披露してくれましたちなみにPPは85点、(1990年の試飲で)と可愛いそうな位に冷遇されています多分1990年時点では水っぽいで...
  • この03は少し違うかな・・・
    ヴォーヌ ロマネ マルコンソール 2003 アラン ユドロ ノエラ http://winenavi.jp/put.php?no=211マイボトルを飲んでみました。一ヶ月ほど立てたままにしておいた個体です。そんな事関係ナイという方も居られますが、私はこの主義。03のブルゴーニュは糖度が高く、酸が足りない、但し濃い、そんなイメージができていました。ショパンの一連のワインは特にそんなイメージが強かったです。これは少し変化しているよ・・・の報告も有り...
  • 辰巳琢郎さんと飲んだワイン!
    ひょんな事で、辰巳さんとご一緒させて頂きました。録画で気仙沼に宿泊、そのホテルのワインは当店が納めており、なんで片田舎(とは言いませんが)で。ルフレーヴが・・・と言うことで私に声が掛かりましたので、スタッフと方達との会食が終わってこのワインをご一緒しました。ですから琢郎さん、少々赤い顔です。このワインが私の手元に来たのは数年前で、それ以降立てたままで経過して、オリ下げが完璧。色合いはロゼワインより薄...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ