• 茶色に金文字なら、トラントドンですね。
    シャトー ラローズ トラントドン 2003http://winenavi.jp/put.php?no=111久しぶりのボルドーで、一年ぶりのトラントドン。高騰が続く(為替の影響も含めて)03の中でも出色のお買い得価格に設定しました。一昨年間で販売していた99物より安いハズ。自宅でのテストでは無く、大勢の集まりの差し入れ兼ねての試飲。のんびりしていると、無くなる連中が相手。書いてあるセパージュより、カベルネが多く感じられますが、若いカベルネ特有...
  • いずれは大物? ルジェ パスグラ03
    ブルゴーニュ パストゥグラン エマニュエル ルジェ 2003http://winenavi.jp/put.php?no=604画像は02を流用しています。スンマセン。昨年の初夏にコレの00で大当たりを取って以来、12月に02を、そして今回03のテスト。飲み頃には早いのは重々承知、お買い物のお役に立てればと考え、早めの試飲です。03ショパンを3本、ジラルダン03、ローラン04、そしてコレですからもう少し順序立ててとは思いますね。それでも手元に来たら、試した...
  • 早ッ! ドミニクローラン ブル赤04!
    ブルゴーニュ ピノノワール ドミニク ローラン 2004 http://winenavi.jp/put.php?no=288もう飲みました!もう止まらない勢いです!03と04の比較は気になりますよね。但し為替から見ると、140円が当たり前ですから、値段で04がアドヴァンティッジを持つとは思わない方がイイかもしれませんよ。さて飲むと、クラシックなブルゴーニュに戻った印象だから予想通りです。03と比べれば酸は平均的なレベルに戻りました。でも梅酢的な酸で...
  • ヴァンサン ジラルダン 注目
    ブルゴーニュ ピノノアール エモーション テロワール ヴァンサン ジラルダン 2003http://winenavi.jp/put.php?no=324気にはなっていたたが、仕入れルートが無くて今まで扱っていませんでした。入荷したてでヒエヒエ状態を、台所にいれて温度調整。03VTらしく13.5パーセントのボディーを持つ、ノンフィルターの造り。酸が足りないと言われていた03ブルですが、コレは綺麗な酸が有ります。香りはフランボワーズとベリー系の香りで、...
  • ピション バロンの南仏プロジェクトワイン
    シャトー ベル ゾー フュ ド シェーヌ 2002http://winenavi.jp/put.php?no=413本連続で贅沢したので、お気軽な価格のコレをテスト。口が奢らないようにしないとね。但し普通のラングドックでは無く、ピションバロンの資本が参加した生産者。樽の有効利用を考えたのと、国内でもニューワールドの勢いが強ういから、華やかな香りのする、お手ごろ価格品を用意しようと言う方針のようで、有名どころはにはよく見られるやり方。上級品...
  • ショパンの03の3本目
    ヴージョ ショーヴネ ショパン 2003 http://winenavi.jp/put.php?no=98昨晩もショパンの03、今度はヴージョです。クロヴージョは高名な畑ですが、おいそれと手が出る価格ではなく、先ず一万は覚悟しなければなりませんし、所有者が90名近く存在していますから、玉石混淆とまで行かなくとも、出来にばらつきはかなりあります。幸い例会で毎年2-4本は登場するから、少しは経験が有ります。青インクのニオイが特徴でしょう。ショパン...
  • ショパン03VTの2本目
    ニュイ サン ジョルジュ ショーヴネ ショパン 2003http://winenavi.jp/put.php?no=7正直な所、安くしすぎた! 失敗!と言いたくなるほど良かった。準備ナシで倉庫からヒエヒエの状態で持ってきて、即開けました。待ちきれないので。冷たすぎ、香り開かない、味もも同様、そんな状態でも素質の良さは口の中に入った瞬間に解ります。ヘタに分析に掛かるより、こんな素直な状態の時が正しい判断が出来る、そんな気持ちにたちまちなって...
  • そろそろ一流になりそう・・・・・
    シャンボール ミュジニー ショーヴネ ショパン 2003http://winenavi.jp/put.php?no=100このドメーヌは、価格が手ごろなことで、2000年物から、赤白取り混ぜて扱わせて頂き、私自身勉強にもなったし、02物では、かなり良い感想も頂くようになっていました。リアルワインガイドさんでも評価が上がったので、コチラをテストしてみました。飲み頃には早いです。夏を越せば、かなりのレベルになります。アタックの瞬間は、まぎれもない...
  • ワインは値段通り!?
    ラ クロワ ド ボーカイユ 2003 http://winenavi.jp/put.php?no=221昨晩、皆様興味津々の2003ボルドーを飲みましたボーカイユのセカンドですけれどもね飲み始めの30分位は、新酒そのものでボルドーのヌーヴォーと云ったら言い過ぎな位に、スルスル飲めて色合いも薄目ムートンのシャトーでアサンプラージュが終わったばかりの2000年を飲んだ時も、拍子抜けするほどサッパリしていた事思い出しましたその後徐々に色合いが濃くなり出し...
  • 頑健なと言われるのは確かですね。
    シャトー ドーザン ラ バーニュ 1996http://winenavi.jp/put.php?no=166ベルジュラックのワインです。シュッドウエストに分類される地区ですがわかりやすく言うと、ボルドーの東でガロンヌ河を遡った内陸なようです。関心したのは抜いた初日では無く、5日過ぎた飲み残しを飲んだ時です。普通はハッキリ劣化して、酸っぱくなって飲むのがツライ状態ですがコレはかえって雑味が消えて美味しい。千円チョボの9年物ですよ。最後まで...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ