• 赤の上手の白は・・・・
    ブルゴーニュ シャルドネ ジャンテ パンシオ 2002 http://winenavi.jp/put.php?no=514パーカーが4星の評価を与える、ジュベレの作り手の白です。03が入ったのですが、1本も私の手元に残らず、コチラが再入荷してきましたので、ご報告します。ただ良いワインなのだけど、余りに私に取って、ナチュラルなのでなにも書きようがナイ、と言うのが本音です。繊細で優美なジュベレと赤は評判が高いですが、白もその通りで、目立つ個性がど...
  • この半年間の成長は大きい!
    ブラゾン ド レヴァンジル 2001http://winenavi.jp/put.php?no=109画像は99で勘弁してね!春に飲んで、秋のスタートにまたまたテスト。比較対象も同一ワイン。自然にこうなるのは、思い込みが有るのか?春の、さらさら上品から完全に脱却して、リッチで大人の味わいに変化。先ず色合いが、透明感から、濃いルビーに変化。味わいも濃厚で力感を見せるようになり出した。この変化は、若いワインには時々見られますがなかなか体験しない...
  • 作り手の言い分が正しいね・・・
    シャトー ラ コンセイヤント 1997http://winenavi.jp/put.php?no=163画像は1996を使用しています。スンマセン。私が初めて、ボルドーに出かけて、印象深かったのがここ。私たちが訪問したら、長靴の作業スタイルで畑から戻り、わざわざ背広に着替えて、ご挨拶してくれたのが当主のニコラさん。いまでは爺さんのハズ。シェのなかには、なぜか1979のラベルが飾って有って、私はたまたま、79を飲んで感激し、ラベルを持参。サインをも...
  • 懐かしの黒いラベルの・・・・
    プリウール デ ジャコバン 1999http://winenavi.jp/put.php?no=447今日誰かさんが、セルタンジロー97のコメント書いたから私はもう一方の元黒ラベルのセカンド。クロ・デ・ジャコバンもセカンドです。ここもオーナーが変わり、ラベルは普通の白ベースの物に変更。醸造責任者は、アンジュリュスのユベール・ド・ブアール氏が就任した模様です。でもこのラベルはカッコいいですよネ。近頃はお目にかかれないセンス。飲んでみると、前...
  • 4日前の白ですが・・・
    仕事柄、一晩に3本開ける事も有ります。空けるでは有りません、念のため。従って、飲み残しのワインが6-7本も貯まる事もしばしば。今の時期だと、煮込み料理はしんどいから、当然減らない。特に白は残りまくる。適量がボトル三分の一の悲しさ。この夜の夕食は、ホタテのバターソテーで、ソースの担当。ソテーしたフライパンにコレと、バター、生クーム、チーズ(有る物主義で、今日はブルサンアイユ)こんな物ででっち上げます。出来...
  • 待てば海路の日和かな・・
    今の時代は、待つ事は不良債権の処理を見ても、善であるハズもないし、経営においては絶対にしてはイケナイ事に近い状態。但しワインを飲む事においては、絶対に必要不可欠。今日はコレの報告です。ボーヌ ルイ パージュ 1996http://winenavi.jp/put.php?no=36ネゴシアン物の、村名ワインの96物。こちらも偶々かの道場の師範が81点を付けた物で、懇意のインポーターさんの扱い商品。しからばと仕入れ。確かにネゴシアン物であって...
  • 朋遠方より来たる・・、しからば勝負だ!
    ネットでのお付き合いの長い方が、近場の温泉に来るとの連絡で、それではと持って出かけたのがコノワイン。完全に山勘の選択。死んで居ることはナイしサッパリ気味で、和食には問題ナイとの判断。スペアのワイン無しとはイイ度胸。シャトー ボールガール 1983 http://winenavi.jp/put.php?no=194ポムロルのこのクラスのシャトーとしては確かに高い値段。6800位が関の山なハズなのだけれど、結構高かった仕入れ。1983は並みの作柄だ...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ