• 日の目を見させてあげて下さい!
    シャトー クロ ルザンヌ 2001 赤 ヒョットして・・・・・・メチャ売れするかも!ワイン好きなら、知らない者はイナイあの道場の師範がべた褒めしたワインがこれ。もちろん80点以上は貰えないけど、二千円でもおかしくはナイと書いているので、たまたまインポーターさんから案内が来ていたので、仕入れてみたら、確かにいけます!しかも今風の濃い口、遠心分離器でも使ったのか(某ワインはこれのおかげ)といったたぐいの正反対。色合...
  • あなたは何時飲まれたいの?
    ニュイ サン ジョルジュ ヴァンサン レシュノー 2001http://winenavi.jp/put.php?no=75これの飲み残しを意地汚く飲みました。二日前に抜いて、一日目の保管はバキュバンして、冷蔵庫その後はもうダメでしょと思って、室温でほったらかし。夕食の時、テーブルに上がっていて、家内が忘れて出した様です。それでは如何か? 多分昇天している・・・・オヤ・・・おかしい? マトモだ! 気になっていた強めの酸も収まり、香りは少し減っ...
  • 送り盆に、リニエ・・・・・
    田舎暮らしだと、お盆が一年の折り返し点のような気分になり、ウ~ムと考え込みます。数日前に、ポムロルに手を出したら、返り討ちに合った(ワイン自体は良くても、体が追いついて行かない)ので、今日はコレ。天才と呼ばれた、若当主の最後の作。原因は脳腫瘍のように書かれています。アリゴテは、爽やかさが身上のように書かれますが、この書き方は有る意味、カジュアルなワインという記述と同じ気がしています。しかしこのワイン...
  • 先日のワイン会
    やっと7月の例会の様子をUPします。縦にしか画像を並べられないし、写真と文章を交互に入れられんので、流れがわかりにくいのは、ご容赦下さいませ。お料理の茶色の物は、ホタテ、牡蠣、カツオのハラス(お腹、トロの部分)の自家製の薫製。チップで無く、ほうじ茶、とザラメ少々で、燻しました。細長いのは、メソのアナゴのテンプラと骨せんべい。皮にお湯を掛けて、ヌルヌルを綺麗に取ったので、生臭さなし。ワインはミクルスキー...
  • ルジェ様、00、パスグラ
    ブルゴーニュ パストゥグラン エマニュエル ルジェ 2000 http://winenavi.jp/put.php?no=93ルジェ様は、ワイン会で、師匠セレクトでしばしば出てきますがローエンドのパスグラは今回が初めて。上級品は村名の98でもまだ固く、コレならばと判断。この方の手になると、パスグラがパスグラで無い!普通の作り手のブルゴーニュルージュで2000円オーバーならコレの方が遙かに満足度が高いです。甘い果実味は、トロンと舌の上に広がります...
  • 2002年 研修報告その7 ボジョレーでのレセプション
    今回の研修の最大の目的が、ボジョレーのシュバリエを受けることでした。田舎の酒屋のヒゲオヤジには、またまた身に余る光栄であります。ただ私が撮影担当なので私の写真があまりに少ないのは残念。場所も地下のセラーなので、たまたま、デカイ1眼レフを愛用している私が命ぜられただけですが。セレモニーと言えば、メドッツク、サンテミリオン、ロワールと見てきて、マントを着たお歴々が登場するのですが、さすがカジュアルなボ...
  • 教祖様のワインだ!
    サヴィニエール ニコラ ジョリー 2003http://winenavi.jp/put.php?no=44世評に疎い、ワイン屋の私でも、この方のお名前位は知っていますが、今まで、買わないかね? のお話が来なかったので、見送りしていましたがチャンスが巡って来ました。ロワールのワインは、殆ど扱って居らず、アンジューのシュバリエの肩書きが剥奪されそうでしたが、いくらか認められるかしら?ビオに関しても私は信者でもないし、背信者でもなく、結果オー...
  • ジャン・レノのお店のワインの・・・
    パリに、俳優のジャン・レノのレストランがあるらしい。結構有名人が出入りしているらしく、シェフも注目の人の様。彼と共同経営者としては、ラ トゥールやらグッチ、サンローランなどのブランドを持っているフランソワ・ピノーと言うお金持ちが名前を連ねて居るそうな。そのレストランでこのワインがサーヴされているそうで、多分01当たりでしょうがお店で130ユーロ(約18000円)なそうです。行ったことは当然御座いません。私は田...
  • 2002年 研修報告その6 ブルゴーニュの樽屋さん
    ワインとは切ても切れない関係にある、樽それも変えようが無い熟成用の樽がどう作られるかの話です。今思い出しましたが、ウルルンで放映したのは、ボルドーの少し北のコニャッツク地方の樽屋さんでブランデー用だっつたと記憶してます。今回は、ワイン用それもブルゴーニュ用とボルドー用両方を作る工場の話です。言葉より写真を使い見ていただきます。1.材料を1樽分ずつ横一列に並べます。サイズは微妙に違い、不良な物はここで...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ