• コス 1970年は~
    シャトー コス デストゥルネル 1970http://winenavi.jp/put.php?no=243ワインも30年以上経過した物は、リスクが付きまとう事が多いと思って居る方が多いせしょう。でも1965年辺りが境目で、それ以降のワインは思っているほど、リスキーでは無いようです。このワインも開けたら、本当に綺麗なビションブラッッドで、極めつけの健康な色合い。レンガ色は殆ど気配なし。飲んでみても、紫蘇の香りやら、時間が経つと、ロースト香りまで...
  • Vol.123【レゼルバ94が1380円・絶対買い!】
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━           今号のもくじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【1】絶対飲んで見て下さい!【2】復活してます【3】連休前だから。月末スーパープライス【4】人気のワインセットこんにちは。WineNavi.jpの斉藤です。久しぶりに、アヘ~ッと思うワインに巡り会いました。スペインのパワー感と、熟成感、さらにお買い得と嘘のように三拍子揃ったワイン。次回の入荷は96VTとの事、お早く確保されて...
  • フランシスコ・ザビエルの子孫のワイン
    グラン ビージャ グラン レゼルバ 1994http://winenavi.jp/put.php?no=301日本にワインを最初に伝えたのは、フランシスコ・ザビエルで、飲んだのは織田信長(その前に毒味役だが)と言われていますネ。その子孫が造るワインがこれ。ザビエルの属していた、イエズス会の経費も、ナバーラのワインで賄われてと言われいます。今流行のモナストレルの果実味、バンバンのスタイルでは無く、王道を行く、男らしくて、それが熟成したタイプ...
  • 飲んだ本?_
    アンリ・ジャイエ翁は、殆ど神に近づいた、ワイン造りの名人である事は、周知の事実。そのワインは現在買う事は殆ど不可能と言うべき金額。しかし翁の言葉がつづられた本は買える。白水社から今年の3月30日に刊行された、「アンリ・ジャイエのワイン造り」がそれだ。書かれている内容は、歴史的、宗教的、科学的、あらゆる視点から、ブルゴーニュのワインを話してくれている。お買い物ガイドブックでは全く無いが、これを読んで、...
  • ひさ方ぶりの、イタ物です
    レ コルティ キャンティ クラシコ 2002http://winenavi.jp/put.php?no=351テスタマッタのセカンド、グリッリ02を飲んで以来のイタ物です。正直言って、私の食事はドンドン和食回帰しているので、香りの強いイタリー物は出番が少ないです。50も過ぎるとこの傾向は多かれ少なかれ出るのでは?おまけにお魚のウマイ町ですから、なおのこと。じゃフランス物は何に?と聞かれますが、当然お魚です。銀座の超一流のアノお寿司屋さんの影響...
  • シュバル・ブランの十分の一以下で
    http://winenavi.jp/put.php?no=441シャトー ド フラン 1997シュバル・ブランは現在五大シャトーより値段が高くなり、おいそれとは飲めん。割り勘で人数が集まらない限り飲めん。この右岸のワインは前のシュバル・ブランのオーナー、ドミニク・エブラール氏の所有と言うことで、飲んでみた。私のシュバル体験は、安く買えるオフVTのみですが、それを彷彿とさせる出来映え。確かにシュバルのあのトロみとか、甘い口当たりは当然無い...
  • 10年経てば、飲み頃サ
    http://winenavi.jp/put.php?no=487ラコスト ボリー 1994このワインはポイヤックの五級、グラン・ピュイ・ラコストのセカンドワイインですね。高いワインが多いポイヤックの中では、極めてお買い得感の強いところですが、コノセカンはさらにお得。詳しい方は1994年は良い年でない、と思っていますが飲んでみると、極めてタンニンが滑らかで、のみ進むにつれ、カシスの香りがし出して、うっとりしました。本当は初心者の方にこんな...
  • ル・パンの凄腕が造るお手頃品
    http://winenavi.jp/put.php?no=179シャトー ラクラヴリー 1996ル・パンはカルトで超高級なワインとして知られていますね。その香りは小さな部屋なら軽く、満たしてくれるほど、と言われていますが当然飲めません。その御当主の名前、ニコラ・ティエンポンの名前がはっきりクレジットされているワインがこれ。しかもそろそろ飲み頃の1996年。飲んでみると翌日の方が美味しいくらい、まだ元気。この価格の物はそろそろ下り坂になっ...

プロフィール

winenavi

ヤフーブログから引っ越して来ました そちらでは2005年から書いてますが、ココでは新参者、宜しく!の間もなく70歳です

月別アーカイブ